活動内容

当協会の目的を達成するため、以下の組織を設置し、各種事業の活動を行っております。

総務部

法人諸事業の企画・運営等を法人の事務全般を行います。

経理部

予算案の作成、予算の執行及び法人財産の管理運用等を行います。

調査・広報部

商業教育に関する調査研究、研究大会等の開催、及び機関誌の発行等の活動を行います。

各種検定研究部

検定試験問題の作成及び検定試験の円滑な運営や、検定試験に関する調査研究を行います。また、全国競技大会の問題作成・運営を行います。

課題検討委員会

理事会の求めに応じて、法人の諸課題についての調査・研究や対応策の協議を行います。

専門委員選考委員会

各種検定研究部の構成員としての「専門委員」の選考を行います。

実務検定連絡委員会

理事長の諮問に応じて、各種検定試験間の調整連絡や各種検定試験運営に関する重要事項の審議を行います。

①商業教育に関する調査・研究事業

【全国商業教育研究大会】

全国の高等学校の商業科教員が、各地の優れた指導方法や研究成果などを発表し、意見・情報交換を行い、専門の指導講師から助言を受け、教員の指導力向上を図っています。

【研究協議会】

商業の主な学習分野である珠算・電卓、簿記、ビジネス文書、英語、情報処理、商業経済の研究協議会を開催し、指導内容や指導方法についての論議を通して、商業教科・科目の指導力向上と、各種検定試験の内容の充実を図っています。

【商業教育に関する調査・研究】

全国各地区の商業教育の活性化を図るため各種調査・研究を行い、その成果をWebで配信したり冊子にまとめ教員に配布するなどして、日常の学習指導や進路指導に活かしています。

教員の資質向上に関する事業

【商業教育講習会】

全国の高等学校の商業科教員を対象に、「会計実務」・「情報処理」・「ビジネス経済」等の先端分野について、大学教授を中心とした専門講師による講習会を開催し、教員の資質とスキルの向上を図り、商業教育の活性化に資しています。なお、本講習会の「会計実務」と「情報スキル」は、文部科学省の「教員免許状更新講習会」として認定されています。

【英語セミナー】

英語の指導力の向上を目的とし、全国の商業関係の高等学校教員を対象に、ネイティブの講師によるセミナーを開催し、商業科における英語教育の一層の充実・発展を図っています。本セミナーは文部科学省から「教員免許状更新講習会」として認定されています。

【全国商業教育指導者研修会】

各都道府県の教科「商業」を担当する教員を対象に、将来その県のリーダーとなる人材を育成するため、学校運営や教科指導等に役立つ研修会を開催し、商業教育の一層の振興・発展を図っています。

【海外商業教育事情視察】

都道府県の教科「商業」を担当する教員から選抜した視察団を編成し、主として各国の経済情勢や教育事情を視察するとともに、訪問国の文化や社会生活に触れ、我が国の商業教育の振興発展に寄与しています。

③生徒奨励に関する事業

【各種競技大会】

商業科目を履修する全国の高校生を対象に、「珠算・電卓」「簿記」「ワープロ」「情報処理」「英語スピーチ」「生徒商業教育研究発表」の競技大会等を開催し、商業に関する知識や技術・技能を高めています。参加者は、各都道府県大会やブロック大会での予選を経て、この全国大会に出場できます。

【表彰事業】

全国の教科「商業」の科目を履修する高校生を対象に、当協会が実施する各種検定試験の1級に、三種目以上合格した生徒や満点で合格した生徒、また商業経済検定試験については全種目に合格した生徒を表彰しています。また、全国商業高等学校長協会において、高校在学中、人物・学業成績ともに優秀な卒業生に対し「卒業生成績優秀者表彰」を実施しています。

三種目以上1級合格者表彰規程

卒業生成績優秀者表彰規程

【奨学事業】

大学生奨学金については、教科「商業」を担当する優秀な教員を確保するため、大学在学中に奨学金を貸与(無利子)しています。但し、教科「商業」の教諭として正規に採用された場合は返還を要しないこととしています。
高校生奨学金については、高校生活を送るための経済的な支援を目的とし奨学金を給付しています。

大学生奨学事業に関する規程

高校生奨学事業に関する規程

【高校生国際交流事業】

当協会が実施する各種競技大会において優秀な成績を収めた生徒が、我が国の商業教育を広く海外に紹介するとともに、海外の商業高校生との商業に関する知識・技術の交流や商業施設等の視察を通して、視野を広げ国際感覚を身に付けています。

【被災者に対する検定受験料免除事業】

東日本大震災・熊本地震により被災し、その生活基盤に重大な影響を被った生徒に対し、当協会が主催するすべての検定試験の受験料を免除しています。

 

④商業に関する各種の検定事業

主として全国の商業教科・科目を履修する高校生を対象に、高等学校学習指導要領に基づく内容で検定試験を実施しています。受験者は全国の商業関係科目を学習した高校生が中心だが、希望すれば誰でも受験することができます。 検定の内容については各種検定のページをご覧ください。

 

⑤商業教育の振興に関する助成事業

商業教育の振興・発展を図るためには、各都道府県レベルでの活動の充実が特に重要であり、各都道府県単位で実施する商業教育振興事業を助成しています。このことにより、全国各地域の特色を反映させた商業教育が推進され、我が国の商業教育の振興・発展が期待できます。

助成事業に関する規程

 

このページの先頭へ
当協会について
  • 協会概要
  • 理事長挨拶
  • 組織・財務諸表等
  • 活動内容
 
  • 先輩の声
  • Q&A
公益財団法人全国商業高等学校協会

全商協会へのご意見・ご相談等がある方は下のボタンよりお問合せください。

お問合せはこちら