トップページ→検定試験→ビジネスコミュニケーション検定試験

ビジネスコミュニケーション検定試験

新学習指導要領の「ビジネス基礎」「ビジネス実務」「広告と販売促進」等においては,職業人として求められる倫理や、経済社会の一員としての 望ましい心構え、ビジネスの諸活動に適切に対応できる能力と態度について学びます。本検定においては、それらのうち、社会人として必要なマナーやコミュニケーションに関する基礎的な知識・技能を、しっかりと身につけることを目的としています。商業に関する学科の皆さんはもちろん、総合学科や普通科等で学ぶ皆さんの受験も十分に可能です。

認定試験の内容

内容 合格基準
筆記試験 100点満点で、70点以上
面接試験 A(優れている)、B(普通)、C(劣っている) の総合評価で、B以上


受験料
(消費税含む)
  • 1,300 円
ダウンロード
このページの先頭へ
認定試験日
  • 第5回 ビジネスコミュニケーション検定試験

    実施日:平成29年7月9日(日)
    申込期間:4月11日(火)~5月12日(金)

このページの先頭へ
認定試験を受験する皆様へ

取得の利点

ビジネス社会においては、ビジネスマナーやコミュニケーション能力を身につけた人材が求められています。この検定の受験を通して得られた知識・技能は、どんな職業に就いても役に立つものであり、将来社会人としてビジネス活動を行ううえで、たいへん意味があります。皆さんの積極的な受験をお待ちしています。

学習の仕方

<筆記試験>

ビジネスマナーに関する内容、コミュニケーションに関する内容、総合問題、関連知識が出題されます。 関係する教科書や市販の「ビジネスマナー」に関する書籍等を活用して学習してください。また、日頃から関心をもって新聞記事やニュースにも触れるようにしてください。

<面接試験>

身だしなみ、態度、言葉遣い、内容などが評価の対象となります。日頃からこれらのことを意識して行動し、 模擬練習をするなどして、しっかりと準備をしておいてください。

過去問題はこちら

ビジネスコミュニケーション検定試験に関するQ&A

このページの先頭へ
検定試験
  • お知らせ・検定一覧
  • 珠算・電卓実務検定試験
  • 簿記実務検定試験
  • ビジネス文書実務検定試験
  • 英語検定試験
  • 情報処理検定試験
  • 商業経済検定試験
  • 会計実務検定試験
  • ビジネスコミュニケーション検定試験
  • 過去問題
  • 統計資料
 
  • 先輩の声
  • Q&A
公益財団法人全国商業高等学校協会

全商協会へのご意見・ご相談等がある方は下のボタンよりお問合せください。

お問合せはこちら